カイゼン生活

小さなイラっをカイゼンすれば日々是好日。

この重みがたまらないキッチンばさみ(貝印社製関孫六)

f:id:cippillo:20130412143030j:plain

ずっと前からホームセンターで気になっていながら、なかなか買えなかった高級キッチンばさみ。

やっとの導入後、半年が経った。

オール金属製なので、最初は少し重いかなと思ったが、この重厚感、慣れるとプラスチックの柄のものを使うとかえって使いにくく感じる。

はさみ自体の重量が切れ味に加担するといったら伝わるだろうか。

歯には細かなギザギザが入っており、出刃包丁でうまく落とせない真鯛の骨など、これでばっつんと切る。包丁だと怪我をしそうで怖いところも、これならばっつんばっつんいける。

はさみは右の刃と左の刃が分割できるので、手入れもすみずみまで行き渡る。

まだ半年だが、使えば使うほど味わいが増すのではと期待している。

道具性の高いはさみなので、カヤックでの漁にも使いたいのだが、この場合は重量がネックとなる。舟の上では、いつ海にぽちゃんと落とすか分からないし、わずかな重量であってもひとつひとつの積み重ねで節約したいもの。

このはさみの軽量版が出たら、漁用にもぜひほしい。