カイゼン生活

小さなイラっをカイゼンすれば日々是好日。

カーボン超軽量でコストパフォーマンス最高の折り畳み傘(パール金属社製 折りたたみ傘)

f:id:cippillo:20200602111703j:plain

圧力鍋からキャンプ用品、カヤックまでパール金属社製の製品にはお世話になってきた。
ウルトラライトの折り畳み傘に関しては、もう長らくスノーピーク社製、キャラバン社製と愛用してきたが、釣り具最大手のダイワも最近、超軽量折りたたみ傘の売れ行きが絶好調との新聞記事も読んだ。
ダイワには名作釣り台「銀閣」シリーズなどスノーピーク社がOEM供給しているので、あるいは折り畳み傘もそうなのかなと思いつつ、今回はパール金属社製の話。
まず、とにかく安い。スノーピーク社製1本で、これ3本は買えそうなぐらい。
安いのに、必要十分に良い。
高級感は、ない。
しかし低コストでありながら親骨と受け骨にカーボン骨を、補助骨にアルミを採用することによって、100gという軽量さとある程度の耐久性を両立。高級感など求めようもない。つまり必要十分に良い。

f:id:cippillo:20200602111717j:plainf:id:cippillo:20200602111711j:plainf:id:cippillo:20200602111657j:plainf:id:cippillo:20200602111651j:plainf:id:cippillo:20200602111645j:plain


使った感じは、軽くてぺらぺら。しかしカーボン骨がうにゅ〜としなりながら耐久する感じは悪くない。6本骨傘で強靭さを求めるのではなく、6本骨ならではの弱さを逆手にとったかのようだ。
持ち手は小さくプラスチッキー。もっともスノーピーク社製でさえ持ち手はプラスチックで似た感じ。もうちょっとお洒落だけど。
残念だったのは、収納袋へのしまいにくさ。ぱつぱつなのはしかたないとして、なんかやけにしまいにくい。巻く時に1枚1枚、注意深く丁寧にやらないと、まず収まらない。ていねいな生活を心がけるにはいいか。
カラーは2種。
薄い紫と紺で、必要十分としてはいいのだが、カラーはもう少し展開がほしかった。今後に期待。
およそ半年の使用だが、雨の日が楽しみになるようなパワーツールではないものの、紛失を怖れず、あちこちに忍ばせておこうと思える手軽さと無敵さが気に入っている。
ひとまわり大きなサイズもラインナップされているので、買い足してみてもいいなと思っている。


kaizen.hatenablog.com