読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイゼン生活

小さなイラっをカイゼンすれば日々是好日。

今年もプリムパンツ(フェニックス)

f:id:cippillo:20141114201728j:plain

1年目 カーキ単色とオリーブ単色
2年目 カーキツートン(薄生地版)
3年目 パープルツートン
4年目 オリーブツートン
5年目 カーキ単色
6年目 ブラック単色


これ、何かというと、今まで買ったプリムパンツ。毎年1本ずつ買って、代替わりさせ、3シーズン活躍のヘビーローテーション
もとはマーベルピークというブランド名だったが、フェニックスブランドに統合されて同じ内容で引き継がれた。
最初のときから基本構造とストレッチ性の高い生地のテイストは一貫して変わっていない。
毎年、秋風が吹くころになると、今年も廃盤にならずにちゃんと売ってくれるだろうかと気になる。


そして、・・2014年もちゃんと売っていた。
初めての色となる単色ブラックを買う。ツートンも好きだったが、2015年モデルはツートンの展開がないようだ。


ランニング、登山、オートバイ、チャリ、釣り、営業、デスクワーク、部屋着、寝間着・・ぜんぶ4本のプリムパンツでこなす。
3シーズンにおいて、スイミング以外はすべてプリムパンツといっていいぐらい。もうこの5年とういうもの、皮膚みたいなものである。


生地は一枚ものなのに、表はストライプのような文様がうっすら入って良質な素材感があり、裏は肌触りがあたたかでさらっととしている。
一枚ものなので当然軽い。
汗で裏地がひっつくこともない。
ハードに走ってもけっこうだいじょうぶ。
チャリに乗るときは膝下まで裾をまくるか、寒ければバンジーコードで裾を絞れる。
ごわごわもせず、かといって頼りないほど薄くもなく、なんといっても抜群のストレッチ性。


サイドポケットが大きくて耐久性があり、マジックテープのフラップがついて財布、スマホを入れても安心。サイドポケットの位置と形状がいいので、内容物が落ちたり、思ったたるく感じたこともない。


伸縮性の高いウエスト部のおかげで、ウエストの対応範囲は広く、さらにビルトインされたベルトと樹脂バックルの操作性がよくて、ささっとその日のハラの状態に合わせてジャストフィット。


前側の左右ポケットは懐が深いので手を突っ込めばすっぽりとあたたかく、後ろ左右にあるポケットも間口が15cm以上ある。(使ったことがないけど)


もう、べた褒めもいいとこだが、それだからこそ毎年買い足してローテーションさせている。毎年、カラー変更中心のマイナーチェンジだけで売りつづけてくれているというのも、私のように根強いファンがいてのことだろう。


f:id:cippillo:20141114201724j:plain

2014年モデルから変更となったベルトのバックルは2015年モデルにおいても引き継がれた。使用感・デザイン性ともに2012年以前のものよりいいと思う。
そして今回は、はじめてウエスト部にメッシュの裏地がついた。
驚いたのはボタンである。これまでのプリムパンツでひとつだけ、いつも欠点だなあと思っていたのがボタンがとれてしまうこと。フライタイイング用の強いスレッドで縫い直し、タイイング用の接着剤で摺れる部分を固めて対処していたが、使いはじめて6年目にして、はじめてボタンがカイゼンされた。穴を通す樹脂タイプから、金属のぱっちんと押し込むタイプへ。これの是非については今後の長期レポートで。

f:id:cippillo:20141114201723j:plain


また、今回のモデルで大きく変わったことがもうひとつある。
プリムパンツの外見上のアイデンティティーともいえるお尻の左右の大ポケットが、なくなっているではないか!
おかげで売場では最初、プリムパンツだと気づかなかった。

f:id:cippillo:20141114201726j:plainf:id:cippillo:20141114201727j:plain

上が新モデル。下が従来モデル。
新モデルではジッパーつきのふつうのサイズの尻ポケットになった。しかも左はポケット廃止されている。
まあ、この尻ポケット、ほとんど使ったことなかったから実用上は問題ないだろう。
でも見た目がプリムパンツじゃないよなあ・・。


それともうひとつ、小さなところでカイゼンしてきた点を見つけた。
サイドポケットのフラップについているマジックテープ。
今までこのマジックテープが強力すぎて、新しいうちはなかなかべりっとやるのに力がいる。使い込んでいくうちにほどよい感じになるのだが、2013年モデルはこの部分の縫製が弱かったのか、ベルクロのベース部分がばりっとはがれてしまった。ベースを縫い付けて対処したが、2014年モデルでも同じことが起こるかもしれない。(2012年以前のモデルではこの現象が生じたことはない)

f:id:cippillo:20141114201725j:plain

ところが2015年モデルでは、フラップについたマジックテープの位置が、フラップ中央から端の方に移され、形状も細長く、面積を小さくしてきた。
しかもよく見ると、微妙に斜めについているのが分かりますか? これ、フラップをべりっと開けるときに、かかる力の方向をちゃんと計算している模様。
うーん、これぞカイゼン
素晴らしい。


あとはベルトの素材が、これまでのちょっと光沢のあるしなやかなナイロン素材から、編み込み感としっかり感のある素材に変わった。このへんも長期レポートで使用感などを今後記していきたい。


総じて、ツートンカラーがラインナップから落ちたこともあり、作業ズボン風からチノパン風になったといえそうだ。


さて、このプリムパンツ。色落ちしにくく耐久性も素晴らしいが、これまで6本買ったうちの2本が寿命を迎えた。
どうなるかというと、生地が薄く伸びてストライプがなくなり、もったりとたるんでくる。ニッカーボッカーみたいでこれも味があると思う人は使いつづけたくなるかもしれないが、基本的に機能性ウェアなので、ストライプ文様が見えなくなったら性能低下のサインと考えた方がいいかもしれない。


カーゴパンツとしてはわりとゆったりめのシルエットで、タイトなカーゴみたいなクールさはない。一回だけ、ひと目惚れしたカッコいいカーゴパンツを買ったことがあるのだけど、けっきょくプリムパンツの気安さにもどってしまった。改良をつづけながら、ずっと売りつづけてほしい。


(フェニックス)phenix Prim Pants(プリム パンツ) PH452PA13 OD オリーブドラブ M

(フェニックス)phenix Prim Pants(プリム パンツ) PH452PA13 OD オリーブドラブ M

(フェニックス)phenix Prim Pants(プリム パンツ) PH462PA63 DG ダークグリーン L

(フェニックス)phenix Prim Pants(プリム パンツ) PH462PA63 DG ダークグリーン L